最新VersionのGoをUbuntuにインストールする

記事概要

UbuntuにGoの最新versionをインストールする方法について記載した記事になります。

こちらの記事は、aptを使用せずに公式ホームページからダウンロードしてインストールする方法になります。

設定した際の環境

Ubuntu: 18.04

golang: 1.14.4

インストール前に確認する事

すでにgo言語がインストールしていないかどうか確認します。

go version

上記のコマンドでgoのversionが表示されたら、パッケージでインストールされている可能性が高いので、削除しておきます。

sudo apt remove golang-go

最新VersionのGoをインストールする

1.まずは公式ホームページにいき、Linux版のダウンロードリンクをコピーします。

2.コピーしたリンクを用いてダウンロードします。

sudo wget https://dl.google.com/go/go1.14.4.linux-amd64.tar.gz

3.ダウンロードしたファイルを/usr/localに展開します。

sudo tar -xf go1.14.4.linux-amd64.tar.gz -C /usr/local/

4.goのversionを確認する

/usr/local/go/bin/go version

Goの色々な設定を行う

GOROOTを設定します。

echo 'export GOROOT=/usr/local/go' >> ~/.profile
echo 'export PATH=$PATH:$GOROOT/bin' >> ~/.profile
source ~/.profile

GOPATHを設定します。こちらのパスは、Goのプロジェクトの運用方法によって変わると思いますので、お好みで設定してください。

echo 'export GOROOT=${お好みのパス}' >> ~/.profile
echo 'export PATH=$PATH:$GOROOT/bin' >> ~/.profile
source ~/.profile

終わりに

以上が、最新VersionのGoをUnbuntuにインストールするまでの流れになります。

手動でアップデートするのは面倒ですが、最新VersionのGoで開発できるのは良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。